スポンサーリンク
ペンしお

国立大学4年生。趣味でブログをやっている者です。現在のブログ収益は500円くらい。大学では医療系ICTやAIについて研究します。面白い記事を書いたりしてこうと思ってます。趣味はテニス、スロット、アニメです。Twitterふぉろーしてね。

ペンしおをフォローする

[友達づくり]大学生活最初の春を徹底解説

大学生活

この記事でわかること

大学生活楽しみだけど、友達出来るか不安、、、
大丈夫!大学生活楽しめた僕が説明するよ!

2月頃になると受験が終わっていよいよ大変だった受験勉強から解放されますよね。

受験が終わった学生はほっと一息ついて春休みを迎えることでしょう。春休みになると、遊びが増えて大学生活にも期待が膨らむと思います。

今回は大学に入学してこれからどう過ごしていけばいいの?という人に向けてコミュ障だった僕が自身の経験を踏まえながら説明していきます。

入学前はSNSをフル活用!

SNSで積極的に絡もう

入学前の交流といえばSNSでの交流です。やはりSNSでの交流についてはTwitterが最強だと思います。「#春から○○」と大学名を検索すればあなたと同じ大学の新入生がたくさんツイートしているはずです!積極的に「いいね」、「リプライ」、「フォロー」をしてみてください。これ、めちゃくちゃ大事です。大学交流用に作ったアカウントなんて、まず誰も注目しませんし、そもそも目につかないです(笑)。

新入生のみんなに認知してもらうためにも、上の三つをやってみてください!一見、学部も趣味も全くかぶってない人もたくさんいると思いますがフォローしてみてください!SNSで発信している情報だけじゃどんな人かわからないことが大半です。

絡んだら仲良くしなきゃなんて思わなくてOK!

SNSで仲良くしたんだから入学後も仲良くしなきゃ、、、など考えてしまう人もいるかもしれません。僕もそういう考えありました。さらに、やたら絡んだら迷惑かな、つまんないやつだと思われそう、などと考えてしまって、リプを送ることに消極的になってしまうひともいるかもしれません。

このような心配は考える必要はありません。なぜなら、入学した春に知り合った人はだいたいサークルや部活、学生団体などの各々のコミュニティーがメインになり、会えば挨拶する程度のいわゆる「ヨッ友」と化します。初期のコミュニティ―が残るのは学部・学科が同じで授業を一緒に受けるメンバーくらいです。

入学前のSNSではとにかく認知を広めるようにしてください。知されてない方ががよっぽど入学してから大変です。Twitterで事前に知り合っておけば、最初の上辺のぎこちない空間の中でも多少は相手の趣味がわかりますし、会話のネタを引き出せますよね。

SNSをやるうえで注意することは一つだけ!

ひとつだけ注意してほしいことがあります。それは、「SNS上の自分のキャラを誇張しすぎないようにすること」です。大学生において一番敬遠されやすいのは、「イキる人」です。面白くないのに人のことを見下す人、自分を大きく見せようとする人はなかなか自分に合ったコミュニティーを見つけるのが難しいと思います。たったこれだけ注意しておけば入学前のSNS交流は大丈夫です。

大学の先輩やサークルアカウントからのDMはどうすれば良いか

大学の先輩からくるDMは有効活用した方がいいです!大学で気になることは何でも聞きましょう!僕の入っていたサークルを例に出すと、まずサークルのメンバー全員から新歓費という新入生をイベントなどでもてなすための費用を回収します。サークルに所属する人たちはその予算内で新入生を新歓するわけですが、そのサークルを知ってもらうためには入学式の時のパンフレット、入学説明会のために新入生が大学に来る際のビラ渡し、大学内での口コミくらいしかありません。そのため、SNSを使って他のサークルに負けないように必死にDMを送ってきてくれるわけです。良い印象を持ってもらうためにもかなり親切に話してくれると思います。もし嫌な態度をとられたらサークルに入った後もそのような態度をとられる可能性があるので無視すればいいし、DMで先輩と仲良くなることで、新入生とのつながりも増やすことができます。

実際僕も新歓用にアカウントを作り、いろいろな新入生とDMしましたが、イベントの誘いを断られたり、メッセージ無視されたり、たくさんいろんな質問をされたりしましたが、それ自体が新入生歓迎というサークルの一つのイベントとして楽しんでいたので、この新入生ムカつくな!とかは全く思いませんでしたので安心してもらって大丈夫です。(笑)

入学後一か月が友達作りのバブル!

大学での友達作りは主に次の順番で進んでいきます。

  1. 学科の友達
  2. 部活、サークル、ボランティア、学生団体などの他のコミュニティ―
  3. バイトでの友達

学科の友達作りは最初の一週間が最重要

入学式の前に学科オリエンテーションなど、同じ学科の人とかかわる機会があると思います。学科の友人関係は少し特殊です。この時期で仲良くなった人と長い時間一緒にいることになります。なぜなら、大学ではクラス替えや席替えがないため、春になり、心機一転、新しい人間関係!とはならないのです。ですから、最初の関わりはとにかく頑張ってください!

どう頑張るか

とにかく無差別に話しかけに行ってください。口実は「LINEを交換したい」で十分です。ここで多少の自己開示とユーモアで印象を与えるとよりgoodです。

最初の一週間はきっかけなしで話しかけに行ける唯一のチャンスです。マリオでいうスター状態です。皆さん無敵なんですよ!最初は話しかけるのが難しいかと思いますが、誰しも最初は人脈が欲しいはずです。嫌がられることはほとんどないので、心配せずに話しかけに行きましょう!

すでにグループが出来ているんだけど、、という場合

入学直後にできるグループは即席クランと一緒でもろいです。一見話しかけにくいかもしれませんが、みんな一人が怖いから集まっているのでビビる必要はありません。話しかけに行っちゃいましょう!

たまに友達は狭く、深くがいいでしょと言って他の人とかかわらないような人がいますが、そのような人に無視されても気にする必要はありません。最初の出会いで人間関係を決めてしまうのは正直浅はかです。もし、あれ、この人と合わないかも、、、となったときに他に話しかけに行ける人がいなければ、大学生活ぼっちロードがまっています。それよりかは、多少ぐいぐい来るなあと思われていても認知されている方が何とかなります。

僕の場合

僕は最初高校の友達と行動

入学前の部活の新歓イベントで同じ学科の人二人が加わる

学科の交流イベントで別に7人ほどのグループと知り合いになる

ここで学科が同じなのに名前順で授業を受ける教室が二つに分かれることを知る

今までかかわった人のうち一人以外別の教室だった

~ここまでで一週間~

もう一人がかかわっていた数人と一緒に授業を受けるようになる

安定する

サークル関係で仲良くなり始めた人ともかかわり始める

こんな感じです。仲良くなってもクラスが違うと「ヨッ友」になってしまいますが、テストやレポートの情報を時々伝え合ったり勉強面で助かるときもありました(笑)

部活やサークルの新歓は4月中だけ!

四月はなんと言っても新歓期です。四月中だけなのでぼーっとしているといつの間にか終わってしまいます。

入学式からサークルや部活からの勧誘がエグくなります。先輩からぐいぐいイベントなどに誘われます。LINEなどもめちゃくちゃ聞かれるので、ほんとに10人から同時にナンパされるような感覚です。引く人もいるかもしれませんが、正直僕は初めてモテモテな人の感覚を味わえたので気持ち良かったです()

大学の先輩達も面白い、センスがあるなど魅力のある一年生を部活やサークル、学生団体に引き込みたい訳です。入って欲しい人には徹底的にイベントにくるよう誘います。僕もある部活からの催促LINEが来すぎて困惑しました。ただし、部活やサークルの人達も新入生をだまそうとして誘っているのではないので、少しでも興味があれば話をきいてみてください。

新歓イベントにはできるだけ参加するべき!

最初は知り合いも友達もほとんどいない状況だと思います。そこで新入生のみなさんはバンバン色んなイベントに参加しましょう!!!基本的には新歓期間はそれぞれの団体内で勧誘費用なるものを集金し、集客に努めているので、引き抜かれる側の一年生はほぼ無料で楽しめるんです!そして、入る気のない部活やサークルのイベントにも積極的に行ってみましょう!そこで運良く友達ができるかもしれませんし、出来なくとも大学生活に役立つ情報が手に入ることがあります。いろいろな新歓イベントへ参加し、徐々に入りたいところを絞っていきましょう。

サークルは複数入るのがおすすめ

最初はみんな上辺で接していると思いますが、しばらくして素が出てきたときに、やっぱりここ合わないかも、、と思うことがよくあります。実際、サークルの人数は一年経つと半分や三分の一になっているところも多いです。ですから、最初から一つに絞らず複数のサークルに入り、最終的に自分に合うところに入れば良いです。

僕の場合

アメフト部の新歓イベントにたくさん行く(入らなかった)

もともとやっていたハンドボールサークルに入る

友達できたらいいなと思いテニスサークルに入る

テニスサークルの方が気が合う人が多かったのでメインにする

ついでにテニス大好きになる

こんな感じです。

バイトはどうすれば良いの?

大学生活で大学に友達をたくさん作りたい人は最初の4月はバイトをするのはあまりおすすめしません。詳しくはこれを!

[2020年]大学生アルバイトの選び方
とにかくわかりにくいかもしれませんが、バイト選びに悩んだ人はよんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました